岡部こども医院

富山市の小児科,内科 岡部こども医院

〒939-8211 富山県富山市二口町1-12-7
TEL 076-422-7111
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

    最近の感染症情報



最近、当院を受診される患者さんに多くみられる感染症や、富山県の他の地域で流行がみられる
感染症についてお知らせします。
 
1)インフルエンザ
感染力が強く直接接触や空気感染で伝染します。潜伏期間は1~2日で、突然の高熱、悪寒、関節痛、
倦怠感などの全身症状が強く、咳、鼻汁などの気道症状も持続します。高熱により熱性痙攣を起こしやすく、
インフルエンザ脳炎、脳症との鑑別が必要になります。鼻咽頭ぬぐい液で迅速診断が可能で、
発症後早期であれば、抗ウイルス剤の投与で有熱期間の短縮が期待されます。
 
2)溶連菌感染症
咽頭炎、扁桃炎を起こす細菌感染症で、冬から春にかけて、飛沫、経口感染します。潜伏期間は
2~5日で、高熱や激しい咽頭痛で発症し、24時間以内に細かい発疹が出現することがあります。
溶連菌感染症は、後にリウマチ熱や腎炎を合併することがあり、早期に診断し治療を行う必要が
あります。咽頭ぬぐい液で迅速診断が可能です。
 
 
インフルエンザはA型B型ともに富山市内で流行しています。予防接種を受けていても感染する
ことがあり、できるだけ人混みは避けましょう。外出後の手洗い、うがいを励行しましょう。